「魅了する野球」球場全体が一球に集中できるような試合をしたい

7月からスタートする第104回全国高等学校野球選手権長野大会
ジュニアアスリートプラス松本では、各校の大会に向けた意気込みや目標を紹介します。


池田工業高等学校
野球部

悔いが残らないように悔し涙ではなく嬉し涙で終われるように頑張りましょう


白澤 賢征(しらさわ けんせい)

Kensei Shirasawa

ポジション:捕手

出身中学:松川中学

小学4年の時、近所の友達に誘われたことをきっかけに野球を始める。中学3年の夏の大会で、弱かったチームが公式戦で初めて勝てたことが起点となり、そこから野球が楽しくなって、高校でも続けようと思えるようになったという。単独チームとして野球をやりたいとの思いから池田工業高校へ。将来は美容師になりたいと話す。

太田 翔太 ●学年/3年生 ●出身/仁科台中 ●ポジション/投手
白澤 賢征 ●学年/3年生 ●出身/松川村立松川中 ●ポジション/捕手 ●キャプテン
荻原 拓空 ●学年/1年生 ●出身/穂高西中 ●ポジション/一塁手
北沢 秀俊 ●学年/3年生 ●出身/大町第一中 ●ポジション/二塁手
稲垣 洸季 ●学年/2年生 ●出身/穂高西中 ●ポジション/三塁手
郷津 大地 ●学年/2年生 ●出身/穂高西中 ●ポジション/遊撃手
春日 亮輝 ●学年/3年生 ●出身/仁科台中 ●ポジション/左翼手
甲斐澤 秀 ●学年/3年生 ●出身/松川村立松川中 ●ポジション/中堅手
望月 亮太 ●学年/2年生 ●出身/豊科北中 ●ポジション/右翼手
大橋 翔泰 ●学年/1年生 ●出身/鎌田中 ●ポジション/投手
榛葉 礼華 ●学年/2年生 ●出身/松川村立松川中 ●マネージャー

学校HP:https://www.nagano-c.ed.jp/ikekou/

関連記事