『発信』全国大会出場を目指す

松本蟻ヶ崎高校吹奏楽部

7月30日・31日に開催される、第62回長野県吹奏楽コンクール中南信地区大会(高等学校部門)に先駆けて、大会に向けた意気込みや目標をインタビューしました。


松本蟻ケ崎高等学校 吹奏楽部

時にはぶつかり合いながらも、支え合い、全国大会出場を目指します。

https://youtu.be/mr–gzYDiT8

第74回ぎんが祭吹奏楽部パフォーマンス


松本蟻ヶ崎高校吹奏楽部

宮澤 琉衣(みやざわ るい)
Rui Miyazawa
豊科北中出身。小4で楽器に興味を持ち、金管バンドでサックスを担当。中学ではクラリネットを担当し、高校ではファゴットを吹く。中学生の時、定期演奏会での演奏を見て蟻吹に入りたいと思い、松本蟻ケ崎高校へ。色々な楽器の音が混ざり合い、一つの曲を作りあげることができるところが音楽の魅力と話す。

学校HP:https://www.nagano-c.ed.jp/arigasak

関連記事